« 【学校管理下における重大事故を考える議員連盟申し入れ】 | トップページ | 【伝えること、お聞きすること】 »

【地球磁場逆転地層in市原】

本日、馳文科大臣が千葉県市原市田淵にある地球磁場逆転地層「千葉セクション」の視察にいらっしゃいました。この地層は約78万年前の地層であり、かつて房総半島が水深数百メートルの海底にあった当時のものです。地球上で地球磁場の逆転の地層が地表に現れている地域は、市原市の養老川上流とイタリアの2ヶ所だけであり、現在万国地質学会議で地球磁場が逆転期の国際模式地をどこにするかの議論が進んでおり、市原市は有力と言われています。今年の暮に決定される予定ですが、市原市が選ばれればこの地にゴールデン・スパイクが打たれ78万年前の地質時代の名前が「チバシアン(千葉期)」となります。これは日本で初めてのことであり、馳大臣も大変関心をお持ちで今日の視察となりました。地球の地質年代に千葉期の名前がつくといいなぁ。

12744335_1061306340596595_251192577

|

« 【学校管理下における重大事故を考える議員連盟申し入れ】 | トップページ | 【伝えること、お聞きすること】 »

Facebook 記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517592/63311470

この記事へのトラックバック一覧です: 【地球磁場逆転地層in市原】:

« 【学校管理下における重大事故を考える議員連盟申し入れ】 | トップページ | 【伝えること、お聞きすること】 »