日記・コラム・つぶやき

はじまりの日

4月1日

今日、母校早稲田大学の入学式がTVニュースで放映されていた。
19歳の春、あれから30年が過ぎた。
受験勉強と田舎社会から解放されて、新しい可能性に胸が湧き立つ思いであった。

4月は、正月よりも新しさを感じる季節だ。

政局は混迷を深めている。

野田総理も大変だろう。

若い頃から存じ上げている者としては頑張ってほしいが、例えば中学生の時に同じ部活で汗を流した仲でも、それぞれ違う高校に進学して、試合になれば真剣に戦わなければならない。


今後の日本の方向性を決める大きな戦いが始まる。

このうねりを皆さんと論点を確認しつつ、議論していきたい。

| | トラックバック (0)